FC2ブログ

すばるS予想

  • 2011/02/05(土) 02:14:48

中々面白そうなメンバーが揃った一戦ですが、ここは人気でもアーリーロブストを本命にします。

京都のD1400はこの馬にとってはドンぴしゃりの条件だと思います。

ここ2走は相手が悪かっただけで、ケイアイガーベラ、ダノンカモン、ナムラタイタンと重賞クラスの馬に目標にされれば、かなり苦しかったはずでしょう。

それでいて僅差の3着ならば、単騎逃げが見込める今回は当然最有力の1頭となりそう、芝スタートもこの馬にとってはスタートダッシュを決めるのには最高の条件である。

本質的にはダート馬とはいい難いのですが、芝の重賞を勝った事もあり、能力はオープンクラスなら抜けている。

◎アーリーロブスト
競馬ブログランキング

続きを読む

京成杯予想

  • 2011/01/16(日) 15:11:23

過去10年を見てもこのレースはさほど荒れてはいないですね。

前走ホープフルS組とエリカ賞組が有力でしょうか、ホープフルSからは重賞でも実績があるフェイトフルウォー、2連勝でエリカ賞を制したスマートロビンの2頭が人気を集めています。

スマートロビンは時計面で不安、フェイトフルウォーは気性面が気がかりと素直に手を出し辛く、そこで別の馬から馬券を買ってみたいと思う。


プレイはは2走前にあのダノンバラードを抑えておりマイペースで逃げる事が出来れば、中々見所がある競馬をする馬で、前走はこの馬にとって若干ペースが速かったが0秒6差に踏みとどまっている。

今回のメンバーを見渡す限りペースは差程速くならず、割と楽に先手を奪えるのではないでしょうか?鞍上の柴田大知騎手が気負わずマイペースで、この馬の特性を活かしてくれれば上位争いは可能と思います。

◎プレイ
ブログ村 単勝・複勝

続きを読む

シンザン記念予想

  • 2011/01/09(日) 03:06:39

著名な予想家も推しているようにドナウブルーが人気の中心ですね。
新馬、特別と全く別の競馬で連勝してきた素質に異論はありません。

過去の傾向から朝日杯FS組が強いのがこのレースの特徴でもあり、
今年は3頭がスタンバイ、中でもアドマイヤサガスがデータ的にも
面白い存在でしょうか?

展開もシゲルソウサイ等がいて速くなりそうなので差し馬に向きそ
うな流れになりそうですね、京都外回りのマイルではクラスが上が
る程、差し追い込み馬が活躍し、特にサンデー系の種牡馬(アグネ
スタキオンやマンハッタンカフェ等)がよく走ります。


しかし本命はレッドデイヴィスに打ちたいと思います。

関係者が言うように「前走で外に逃げて他馬を妨害したのは、
前半で落馬した馬が視界に入ったためで、まったくの不運だった」
と実質は2勝しており、先行出来ればいい競馬をする馬である。

京都にも実績があり早めに逃げ馬を捕まえる事が出来れば、一気に
抜け出す脚は実証済み、鞍上の浜中Jも昨日のレースではマイネル
ゴルトで思い切った騎乗が印象的であり、この乗り替わりはプラス
となるでしょう。

◎レッドデイヴィス

現在の人気
↓ ↓ ↓
シンザン記念
競馬予想ブログランキング

続きを読む

京都金杯 新春初予想

  • 2011/01/05(水) 10:13:30

新年明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。

昨年末は仕事やら、何やらで予想に集中出来ず かなり回収率を下げてしまいました。

Club A-PATで2010年の結果を確認しますと、回収率は88%でした。
因みに購入レース数はといいますと、なんと943R(汗)買い過ぎですね(笑)。

結局目先の利益に目を奪われ、ブログのコンセプトでもある一着馬を予想する事に集中出来ませんでした。

2010年は馬券の幅を広げようとワイド馬券も積極的に購入するつもりでしたが、
それも叶わずだらだらと、単複馬券を買い続けていたと思います。

今年は2011年はやはり回収率を念頭におき馬券道場や昨年導入出来なかった
ワイド馬券でも楽しみたいと考えております。

さて京都金杯、明け4歳馬が強いと言われているこのレース、今年は果たして・・・
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

ジャパンカップ予想

  • 2010/11/27(土) 22:01:28

G1シリーズも大詰めに入って来ましたね・・・

さてジャパンカップ、このレースあまり相性はよくありません(汗)

外国馬の取捨で毎年かなり悩むのですが、今年は日本馬優勢との見解が
多いですね、人気はやはりワールドクラスの2頭に集中しています。

東京の馬場はどうやら力のいる馬場になってきているようで、最強牝馬
のブエナビスタに関しては外枠も含めやや厳しい条件になってしまった
と思います。


力の要る馬場ならナカヤマフェスタをおいて他にはないと思いますが、
海外帰りだけが不安点ですかね?

ですが、この馬の戦績を見直してみますと不良馬場で前残りの展開を
唯一追い込んで掲示板を確保した日本ダービー、稍重で長く脚を使い
ブエナビスタを差し切った宝塚記念、そしてフランスでの2戦ではこ
ちらも重い馬場で僅差の勝負を演じています。


底力勝負になれば確実に浮上してくるであろうナカヤマフェスタに今
回は本命を打ちます。

◎ナカヤマフェスタ

ジャパンカップの優勝馬を今すぐ検索

続きを読む

菊花賞展望

  • 2010/10/20(水) 00:31:22

今週はいよいよクラシック最後の関門、菊花賞ですね。

本当に強い馬が勝つと言われている菊花賞、過去の勝ち馬を見れば名馬がずらりと揃います。

ダービー2着馬が勝ち馬になるケースが多いのも菊花賞の特徴でしょうか?エアダブリン、ライスシャワー、ビワハヤヒデ、エアシャカール、ダンスインザダーク、ナリタトップロード等々(順不同)思い当たるだけ書いてみました(笑)

今年のダービー2着馬ローズキングダムには心強い材料ですね、薔薇一族悲願のクラシック制覇をこの菊花賞で決める事が出来るのか注目の一戦です。

逆に菊花賞での日本ダービー馬は3冠馬以外は不振でダービー馬エイシンフラッシュにはちょっぴり不安な材料かも知れません。

菊花賞の勝ち馬を早速検索

続きを読む

秋華賞予想

  • 2010/10/17(日) 15:26:13

さて秋華賞ですね!

ローズSでは春より応援していたアニメイトバイオがワイルドラズベリーの追撃を封じ見事な勝利、3冠を狙うアパパネは大幅馬体増にも関わらず0秒2差の4着に踏みとどまった。

一方もう一頭のオークス馬サンテミリオンは夏を全休にあて、ぶっつけでこの秋華賞に臨んできた。

春の勢力図はここで変わるのか?

アニメイトバイオは元々重賞でも好走していた馬で、先週行われた毎日王冠で2着したエイシンアポロンが勝った京王杯でも2着しており能力的には遜色ない

流石にG1ホース2頭と比べれば分が悪いが、ここは京都の内回り2000mで騎手の手腕と展開が問われるコース形態、好位を追走しいつもの切れを発揮すればおのずと結果はついてくるだろう。

◎アニメイトバイオ

続きを読む

スプリンターズS直前予想

  • 2010/10/03(日) 15:39:12

久々になってしまったが、スプリンターズSの直前予想です。

北で連勝を続けてきたワンカラットを本命に推します。

北海道の2戦のタイムは掛け値なしに速く、完全に本格化したと見ました。

好位から競馬出来る点も評価出来、藤岡J悲願のG1制覇もかかっており目が離せない一戦ですね!

単勝◎ワンカラット

ジャパンダートダービー展望

  • 2010/07/14(水) 09:52:20

テレビの解説で運動神経がいい馬と言っていたのが印象に残るバーディバーディ、芝のレースでも先行出来る脚があり、番手からでもきっちり脚を使えるので対抗以下には落とせないのは仕方ない。

ただ単勝1倍台は如何なものか(笑)実績からは仕方ない結果なのでしょうが、この馬を推奨しても大きな配当は望めない・・・

ジャパンダートダービー予想検索

続きを読む

オグリキャップよ永遠に

  • 2010/07/04(日) 10:11:00

オグリキャップの死を聞いたのは昨日の夜、友人からのメールで知りました・・・

今の世代の人はビデオ等で知っている人も多いと思いますが、私が競馬に興味を持ち始めたのが丁度この頃で、オグリキャップのレースを初めて見たのがその年の有馬記念、同じ葦毛の怪物タマモクロスに引導を渡し優勝したオグリキャップはこの時4歳(現3歳)

血統的にも地味で父の父がネイティブダンサー(米の名馬、いつの間にか先頭に立ってゴールする姿はグレイゴースト(灰色の幽霊)またはグレイファントム(灰色の幻影)と呼ばれ人気を博した。生涯成績22戦21勝)が隔世遺伝したのでは?との見解が多かったように思います。

オグリキャップは地方競馬の笠松でデビューし12戦10勝2着2回とほぼパーフェクトの実績を残し鳴り物入りで中央競馬に乗り込んできたのですが、当時はいくら強くてもクラシックに出走出来ない制度であったり(記憶を基に書いています)して裏街道で賞金を加算し、全勝で天皇賞秋に臨みます。

そこにはタマモクロスも出走しており、追い込み馬であった同馬がなんと2番手で先行しオグリキャップの追撃を封じてしまいます。続くジャパンカップでも2着のタマモクロスに及ばず3着でしたが、遂に有馬記念で雪辱を果たします。

続きを読む

安田記念 回顧

  • 2010/06/07(月) 04:00:37

最初に拍手を頂いてありがとうございました。まあ馬券は全くかすりもしませんでしたが観点はズレてはなかったと思います。

昇竜の勢いとは今日の勝ち馬の事を言うのだろう・・・

ダービーでよもやのスロー決着で今週も懸念していたが、昨日の準オープンを見て心を決め、差し決着になるだろうと予想し直前のパドックまで待ち最終決断した結果、スマイルジャックとスーパーホーネットに決めた。

最後の直線、内と外から追い込んで来る2頭を見て「やった」と思ったがど真ん中から突き抜けてきたショウワモダンにしてやられた。ショウワモダンには何度もお世話になっているが、流石に時計勝負になると出番はないかと早々に切ってしまい反省。

続きを読む

安田記念 直前予想

  • 2010/06/06(日) 15:24:04

昨日もほぼレコードに近いタイムが出たように、相変わらず東京は高速馬場が続いている。

パドックを見て昨年対抗に推したスマイルジャックに本命を打ちたい、今年の日本馬はG1ホースが1頭だけしか出走しておらずスマイルジャックの差し脚でも何とかなりそうである。

ダービーで2着した事もあり、スタミナが必要と言われる東京マイルでも何ら問題はない、昨年も不利?があったように実力の半分も出し切れておらず、まともならもう少し上位に来れたはず。三浦Jの手綱捌きに一発を期待
◎スマイルジャック

対抗はこれも昨年本命に推したスーパーホーネット、本調子ではないだろうが、G12着2回は底力の証、まともならこのメンバーに負けるはずもなく・・・
というか、毎回買い続けていたこの馬を買わない訳にはいかない、藤岡兄のG1初制覇もかかってますし(笑)
○スーパーホーネット

馬券は2頭の単勝で楽しみます。
モチベーションアップに一票お願いします。

ダノンシャンティ 日本ダービー回避

  • 2010/05/29(土) 07:52:14

昨日から噂になっていたが、先ほど馬柱を見たら正式に出走取消の文字が記載されていた。

本命視していただけに残念でならないが、秋の復帰を心待ちにしていよう。

ダノン回避で予想も組み立て直さなければならなくなったが、基本的には上にスライドするだけで、予想自体は変わらないが何頭か追加したい馬がいることも事実(笑)
ダノンシャンティ回避で予想が変わる?

続きを読む

日本ダービー 展望

  • 2010/05/27(木) 23:58:57

日本ダービー(東京優駿)の枠順発表がありましたね、ダノンシャンティは大外18番枠(汗)、昨年はこれも大外のアンライバルドを本命にして玉砕、まあ馬場もあれでしたが、大外は不利である事に変わりないですね、ですが変則2冠を達成出来る能力は兼ね備えていると思います。

NHKマイルの自身1000m通過タイムは57秒後半、それでいて33秒台で上がって来るのだから恐れ入る。

今年のダービーの馬場はどうなのか?、良馬場を望みたいが果たして・・・

良馬場でもとんでもなく速いペースになる事はない展開と見ますが、平均速めで23秒台の決着と考えて予想して見ます。逆にスローでもある程度前目に行けるので、さほど気にする事もないでしょう。しかもスローの上がり勝負で実績あるし(笑)

ヴィクトワールピサに雪辱を果たすには恰好の舞台となりそうです。
◎ダノンシャンティ
ダービー予想の人気ブログはこちら

続きを読む

オークス回顧

  • 2010/05/25(火) 00:59:56

本命に推したシンメイフジ、道中最後方待機でこの馬場を考えればまず届かないと諦めモードで観戦しておりました。

同着の両馬には素直におめでとうと言いたい、軽視してしまったアパパネ、マイルで強い馬は能力が高い、ウォッカやブエナビスタしかり、この馬も例外に漏れず強い競馬でしたね、父キングカメハメハの産駒G1成績は4勝目(内3勝はアパパネ)G1での同着は初。

もう一方の勝ち馬サンテミリオンは戦前より予想されていたように、距離適正、スケール共に噂通りの走りを見せてくれ、父ゼンノロブロイに嬉しい初G1をプレゼント、掲示板に3頭(アグネスワルツ、アニメイトバイオ)が喰い込む快挙、今週のペルーサには心強い結果となった。

結局、ばてた馬を交わしただけの着順となってしまったシンメイフジでしたが、もう少し前に行けなかったものだろうか?それとも馬場なのか距離なのか、フジキセキ産駒からは芝の大物がまだ出ていない、今週のダノンシャンティが後世にその名を刻む事が出来るか注目!

オークス 結論

  • 2010/05/23(日) 15:15:47

だいたい予想通りの人気になったシンメイフジ(笑)ですが本命は変わりません。

とりあえず相手探しをしなければと長く考えてみたものの、ゼンノロブロイとキングカメハメハばかりですねぇ(汗)、でキングカメハメハからはショウリュウムーンを抜擢、鞍上の内田騎手は早くも今日4勝でヴィクトリアマイルでもヒカルアマランサスを2着に導いており、今最も信頼出来るジョッキーでもある。
○ショウリュウムーン
オークス最終予想はこちらで検索

続きを読む

東海S予想

  • 2010/05/23(日) 14:48:19

今年は京都で開催されるとあって、距離も1900mとなったので過去データから傾向を探ってみても、イマイチ見えてこないが、ここは好きな馬ダイショウジェットが出走してくるので是非とも買ってみたいレースではある。

前走マイルを走ったこともあり、今回はスムーズに先行出来るはずで、好位からの競馬が出来そうなダイショウジェットを本命に推してみたい、ベストはもっと短い距離だとは思いますが京都で時計の裏付もあるし特に問題はなさそうですね、前走より相手は骨っぽくなりますが、コロナグラフよりも人気が下なのは解せませんね(笑)
東海S予想の人気ブログはこちら

続きを読む

オークス 展開

  • 2010/05/18(火) 04:51:05

オークスは得てしてスローペースになりやすい傾向があるのだが、今年の東京の超高速馬場ならどうなんだろ?

スローになればやはり前が残るのだろうか、差し追い込み勢は不発に終わってしまう可能性が高い、これでは本命に推したシンメイフジが届かなくなるではないか、今年は平均以上のペースで流れてくれる事を前提に馬券を検討してみよう。

逃げるのはアグネスワルツか、それを追いかけるサンテミリオンにアプリコットフィズそれにオウケンサクラとアパパネが続くその後エイシンリターンズやコスモネモシン、ギンザボナンザ、アニメイトバイオにモーニングフェイスやショウリュウムーンあたりがいて、ここでやっとシンメイフジ(希望)が追走(笑)

あくまで希望だが12,3番手でないと最速の上がりを繰り出したとしても、今の馬場なら計算上届かない、そのあたりは岩田Jも承知しているはず。
オークス展開予想を更に検索

続きを読む

オークス展望

  • 2010/05/17(月) 01:10:01

ダービーでは武豊が怪我の回復が思わしくなく騎乗出来ずサンライズプリンスが屈腱炎でダービーを断念する事になり残念な結果になりましたね・・・

気を取り直して今週はオークス、この季節になると、あの馬を思い出します。どうやらブログを始めて一年が経過したようです(笑)

オークス予想の人気ブログ記事はこちら

続きを読む

ヴィクトリアマイル回顧

  • 2010/05/16(日) 23:57:29

予想もはずれそのままテレビを見ていたら、今日はシンガポール航空国際Cが開催されていたんですね、シャドウゲイトはゲートに突進して発走除外、ヤマニンキングリーは見せ場なく殿負けを喫してしまいました。

シンガポールはすごい雨で逃げ込みをはかるドバイWCの覇者グロリアデカンペオンをゴール前きっちり捕らえたリザーズディザイアが優勝、いよいよ来週はオークスですね。

さてヴィクトリアマイルを勝ったブエナビスタですが、予想よりも位置取りが後ろでしたが、いつも通りの決め手を発揮して見事な差し切り勝ち、2着のヒカルアマランサスには驚きましたが、カミノマゴはこちらの方でしたね!
ヴィクトリアマイルの回顧はここで検索

続きを読む