FC2ブログ

朝日杯フューチュリティS予想

  • 2011/12/15(木) 07:49:26

結局クラシックを意識してレースを使ってきた素質馬は暮れのラジオNIKKEIにまわるとして、マイルあたりを使われてきた馬が中心となっている。

とはいっても、このレースでも距離短縮組が強く、東京スポーツ杯あたりからの臨戦が望ましい

東京スポーツ杯の勝ち馬ディープブリランテは出走してこず当レースの馬場も不良であった為、力関係が把握しづらい。

人気の中心はダイワメジャー産駒の秘蔵っ子ダローネガや前走放馬し人気を裏切ったクラレントあたりか?

ただダイワメジャー産駒は父に似て自慢のスピードに任せて先行し押しきる競馬が得意にみえるエピセアロームや昨日の全日本二歳優駿で二着したメジャーアスリートもそんな競馬をしている。

なので、人気になろうであるダローネガは差し馬の格好の目標となりそう、ただそのまま押しきる可能性は否定出来ませんが(笑)

ただ今回ダローネガが大外枠にまわってしまった事もあり、3番人気に甘んじており結構おいしい配当となっていますが、このレースがG1昇格後13番から外は未だ勝った馬はいないというデータがあります。

なのでダローネガは本命に推し辛く、人気はアルフレードだが、同じくマイルで2勝しているローレルブレッドから入りたい。

前走もそうだが、前々走の黄菊賞のメンバーレベルは高かったように思う。ある程度流れれば前2走ともに最速上がりを使った末脚が活きる。
◎ローレルブレッド

対抗は大外枠でもダローネガ、前に行っての粘りこみに期待。
○ダローネガ

後は前走放馬で度外視のクラレント、ハイレベル?の札幌2歳Sで3着したマイネルロブストに末脚鋭いショウナンラムジ

馬券は2番ロレールブレッドの単複で

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する