FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ドバイワールドカップ歴史的V

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://asterisk21.blog37.fc2.com/tb.php/188-9554bf96
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 競馬とか・・・

Home > スポンサー広告 > ドバイワールドカップ歴史的V

Home > 海外競馬 > ドバイワールドカップ歴史的V

ドバイワールドカップ歴史的V

  • Posted by: ASTERISK21
  • 2011-03-28 Mon 21:26:08
  • 海外競馬
この度、東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様に対しまして、謹んでお見舞いを申し上げます。

被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

暗いニュースが続く日本ですが、吉報が飛び込んできたのは午前4時、正確にはもっと早い時間に分かっていたのだろうが、帰宅が遅くなりゴドルフィンマイルのスカイサーファーズが勝った時点で不覚にも眠ってしまった(汗)

グリーンチャンネルの中継をつけたまま眠ってしまったので、なんだか騒がしいなと気付いたのが午前4時前くらいだった。

日本馬が挙って参加するレースを全て見逃してしまいブルーだったが、ヴィクトワ-ルピサが口取り写真を撮ってる場面が映し出され日本調教馬として初のドバイワールドカップを制した事が分かり、なんと2着にトランセンドが入選し日本馬のワンツーという快挙にひたすら感動していました。
ブエナビスタは何処へ?ルーラーシップはどうなったのかはJRA-VANのニュース記事がアップされていたので確認しブエナは末脚不発で8着、ルーラーシップは早め先頭から最後止まってしまい6着に破れてしまったが、日本調教馬が世界のビックレースを制するのも時間の問題だと思っていた矢先の吉報でした。

勝ったヴィクトワールピサの前走中山記念で凄みさえ感じさせる走りを見て、今年はこの馬が主役になるであろうと思ったのも束の間の快挙だった。

鞍上のデム-ロもこの馬の父ネオユニヴァースでクラシックを制しており、喜びも一入であったろう。これがブラッドスポーツの醍醐味ではないでしょうか?

ドバイでは宗教的な問題もあり馬券の発売はありませんが、先々はJRAでの発売も検討して欲しいですね、とはいえ携帯で馬券購入出来ないのは競馬ファンとしては辛いですね(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://asterisk21.blog37.fc2.com/tb.php/188-9554bf96
Listed below are links to weblogs that reference
ドバイワールドカップ歴史的V from 競馬とか・・・

Home > 海外競馬 > ドバイワールドカップ歴史的V

PR
最新コメント
最新トラックバック
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。