FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 弥生賞回顧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://asterisk21.blog37.fc2.com/tb.php/187-36f7dedf
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 競馬とか・・・
Trackback from 【血統フェスティバル】blog 2011-03-07 Mon 08:29:12

弥生賞・チューリップ賞・オーシャンSの回顧

【弥生賞】中山芝2000m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。 (more…)

Home > スポンサー広告 > 弥生賞回顧

Home > 中央競馬 > 弥生賞回顧

弥生賞回顧

  • Posted by: ASTERISK21
  • 2011-03-07 Mon 02:20:42
  • 中央競馬
やはり堅実な馬でしたねプレイは複勝300円ゲット出来、記事にした馬が結構馬券対象になって嬉しい限りです。

元々アドマイヤムーンの半弟という超良血のプレイですが持ち前のしぶとさを活かして2着確保で皐月賞の権利までゲットしてしまいました。

3番手からの競馬も収穫でしたが、本番ではビュンビュンとばしてハイペースを演出希望(笑)でないと差し馬の餌食になってしまいそうなので、希望通りの展開になればあるいは上位進出も可能ではないかと踏んでいます。

ハイペースで後続に脚を使わせる事と今より時計を1秒短縮する事が出来れば勝ち負けまで可能性がありそうですね、本番でも人気なさそうですし(笑)
で、勝ち馬のサダムパテックですがフジキセキ産駒初の牡馬クラシックホースに輝くのか注目ですね、このまま岩田騎手が本番でも跨れば皐月賞3連覇の可能性もありそうです。今回はやや余裕残しのつくりでの快勝でしたから本番では更なる上積みが期待出来そうで本命候補ですね。

3着に追い込んだデボネアですが、あまり強調性はないものの地味に強い印象です。ショウナンマイティ、ギュスターヴクライまでは圏内かも知れません。(前残りを差してきたので)

牝馬ではチューリップ賞を快勝した確固たる本命馬レーヴディソールが君臨していますが、牡馬に至っては混戦模様、トライアルもスプリングSと若葉Sを残し、登録してきそうな馬を考えると更に予想が難しくなりそうですね(汗)気持ちはナカヤマナイトかリアルインパクトなのですが・・・

さて今回の弥生賞のJRA-VANでのタイム型データマイニングでの上位3頭の評価ですがサダムパテック3着プレイ5着デボネア2着、対戦型データマイニングではサダムパテック2着プレイ8着デボネア4着でした。因みにどちらも1着だったのはオールアズワンでした。

ただ今紹介キャンペーン中のJRA-VANですが登録すれば1000円分のクオカードが貰えます。

パソコンから入会すれば携帯サービスも無料で使えてとってもお得ですよ♪お奨めはスカパーでグリーンチャンネルに入会、ネットバンク口座を作り即PATに入会、そしてJRA-VANで自宅WINSの完成ですね(笑)
紹介コードはこちら→KD2EM62MDDDUDDD2

屋外ではJRA-VANの携帯サービスを使い、短波ラジオを使えば取り合えず全てのレースがリアルタイムで聞ける環境が出来ますよ、車の運転中なら窓に挟めば聞く事も出来ますし(車内では聞こえにくいです)今時ラジオかという意見もありそうですが、色々試した結果屋外での馬券購入環境は携帯と短波ラジオがベストかと思います。

新聞のいらない月額840円の馬券検討ソフトはこちら
紹介コードは忘れずに→KD2EM62MDDDUDDD2

ランキング参加中、この記事が為になった方は応援してね!
にほんブログ村 トラコミュ 第48回 弥生賞(GII)へ
第48回 弥生賞(GII)

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 1

TrackBack URL for this entry
http://asterisk21.blog37.fc2.com/tb.php/187-36f7dedf
Listed below are links to weblogs that reference
弥生賞回顧 from 競馬とか・・・
Trackback from 【血統フェスティバル】blog 2011-03-07 Mon 08:29:12

弥生賞・チューリップ賞・オーシャンSの回顧

【弥生賞】中山芝2000m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。 (more…)

Home > 中央競馬 > 弥生賞回顧

PR
最新コメント
最新トラックバック
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。