FC2ブログ

競馬とか・・・

CATEGORY PAGE

category: 中央競馬  1/7

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

青葉賞予想

No image

遅くなってしまったが、皐月賞のアダムバローズは逃げたところまでは良かったが、4コーナーで早々に失速してしまい結果はブービー、流れが予想以上にきつかったのか、上位の馬はマイルの速い流れを経験していた2頭での決着でした。専門家の意見ではロゴタイプが勝った時の皐月賞に似ているとの見解でしたが、そうであればダービーは皐月賞で人気を裏切った馬か別路線組からの新星に注目してみたい。その新星となりそうなのがアド...

  •  0
  •  0

皐月賞2017 予想

No image

おはようございます。開催後半でいきなり高速馬場、何したんだJRA、最後の直線が追い風だったそうで、速い上りが続出した。さて皐月賞の予想ですが、アダムバローズ予定通りの10番人気(笑)調教評価も良かったようで、枠がもうちょい内なら良かったのですが、揉まれて中団からとかになれば、まず勝ち負けにはならないと思いますので、この枠から思い切って逃げて欲しいと願います。対抗はレイデオロ、一貫して中山2000mを...

  •  0
  •  0

皐月賞2017

No image

桜花賞はライジングリーズンの単複買ってラジオ聞いていました。後方から内ついて見せ場なく8着に敗れましたが、この馬なりに伸びていたように、機会があればまた狙ってみたい1頭ではあります。  さて皐月賞、速い(仕上がりの早い)馬が勝つと言われている皐月賞、今年は牡馬のトライアルや臨戦過程が取り沙汰されていますが、その中でもひと際注目を浴びている馬が参戦してきました。 69年ぶりに牝馬の戴冠を狙う...

  •  0
  •  0

桜花賞2017

No image

お久しぶりです。ファンディーナが皐月賞を選んだので、ソウルスターリングが断然の1番人気に支持されそうな桜花賞、チューリップ賞1番人気1着馬が桜花賞に出走してくれば、ほぼパーフェクトの成績も後押しするだろう。スピードだけでなくパワーも兼ね備えていそうな馬体に史上最強馬フランケルの娘と話題にも事欠かない、本命、軸馬候補としては仕方なしかと思います。問題は相手候補、筆頭最右翼はデムーロを鞍上に迎えて万全...

  •  0
  •  0

朝日杯フューチュリティS予想

No image

結局クラシックを意識してレースを使ってきた素質馬は暮れのラジオNIKKEIにまわるとして、マイルあたりを使われてきた馬が中心となっている。とはいっても、このレースでも距離短縮組が強く、東京スポーツ杯あたりからの臨戦が望ましい東京スポーツ杯の勝ち馬ディープブリランテは出走してこず当レースの馬場も不良であった為、力関係が把握しづらい。人気の中心はダイワメジャー産駒の秘蔵っ子ダローネガや前走放馬し人気を裏切っ...

  •  0
  •  0

菊花賞予想

No image

さて史上7頭目の三冠馬誕生なるか注目の一戦となった菊花賞、二冠馬オルフェーブルに一矢報いる事が出来る馬がいるんでしょうか?オルフェーブルは皐月賞当時の人気はそれほどでもなく、まさか三冠に王手をかけるまでの馬に成長するとは思いませんでした。京都の適正を懸念されてるようですが、ダービーの勝ち方が圧巻であったように、世代能力は抜けている。前哨戦となった神戸新聞杯でも超スローペースを好位追走から抜群の瞬発力であっさり抜け出し...

  •  0
  •  0

スプリンターズS予想

No image

今年は世界最強クラスのスプリンターであるロケットマンの出走により盛り上がりをみせていますね。一番人気はそのロケットマンですが、参考レースを見る限り強いですね、頭の高い走法ですがパワーとスタミナで押し切るパフォーマンスは圧倒的で、これなら中山の急坂も問題ないでしょう。ただ初コースとなる外国馬よりも印は日本馬から入りたいと思う。今パドックを見ていましたが、ビービーガルダンがかなり良くなっていると思いま...

  •  0
  •  0

七夕賞予想

No image

今年の七夕賞は中山開催ですね、という事は過去データがあまり役に立たないかも知れません。中山実績のある馬に終点を当てて予想そるべきかな?中山実績と言えば断然、皐月賞勝馬のキャプテントゥーレで仕方ないかなと思いますし、実際にトップハンデの58.5kでも断然の一番人気に支持されています。何せ前走、前々走と一線級の馬達を相手に逃げて僅差の勝負を演じているのですから、この評価は仕方ありません。負かせそうな馬を考...

  •  0
  •  0

ラジオNIKKEI賞回顧

No image

ムーンリットレイク、ペルレンケッテ、ハーキュリーズ、そしてラジオNIKKEI賞の勝ち馬フレールジャックと毎週勝ち馬を量産するディープインパクトはとんでもない種牡馬ですね、すでに父サンデーサイレンスを超えた感があります。2年目の産駒はもっと凄いらしいので今年はどうなる事やら・・・産駒のG1実績は父ディープインパクトが活躍した距離とは裏腹に、マイルの桜花賞(マルセリーナ)と安田記念(リアルインパクト)...

  •  0
  •  0

桜花賞予想

No image

先週の中山牝馬Sは大荒れでしたね、本命にしたクーデグレイスは先手も取れず惨敗する結果に・・・ペースが速いと思い控えたのか?まあ、あんな馬券はめったとお目にかかれませんけど(笑)さて桜花賞、断然人気が予想されたレーヴディソールの戦線離脱により馬券的妙味があり今週いっぱい悩みましたが、未だ結論が出ていません(汗)。人気は予想通りホエールキャプチャ、この馬はレーヴが出走していれば買おうと思っていました。...

  •  0
  •  0

中山牝馬S展望

No image

ここは非常に楽しみ(自分の好きな馬)な馬が登録されており、予想しがいのあるレースですね!キーワードは秋華賞4着馬・・・人気はヒカルアマランサスやアプリコットフィズにブロードストリートでしょうか?賞金面で出走は叶わないかも知れないがクーデグレイスに注目している。ハンデも52kと恵まれた。前々走は明らかに太めで差の無い4着、前走も絞りきれておらず2走ボケもあったのかもしれない凡走、しかしこの馬の真骨頂...

  •  0
  •  0

高松宮記念回顧

No image

昨日は休みで久しぶりに競馬三昧でした。高松宮記念の本命はジョーカプチーノでしたが、不利が無かったとしても苦しい結果だったのではと思います。とはいえスピードは傑出したものがありますので今後のスプリント界を引っ張る馬には間違いないでしょう。そして連覇達成したキンシャサノキセキは電撃引退が決まった・・・昨日見たパドックでの馬体は惚れ惚れするもので本命を切り替えようかとも思いました(笑)馬券はジョーカプチ...

  •  0
  •  0

弥生賞回顧

No image

やはり堅実な馬でしたねプレイは複勝300円ゲット出来、記事にした馬が結構馬券対象になって嬉しい限りです。元々アドマイヤムーンの半弟という超良血のプレイですが持ち前のしぶとさを活かして2着確保で皐月賞の権利までゲットしてしまいました。3番手からの競馬も収穫でしたが、本番ではビュンビュンとばしてハイペースを演出希望(笑)でないと差し馬の餌食になってしまいそうなので、希望通りの展開になればあるいは上位進...

  •  0
  •  0

弥生賞予想

No image

直前になりますが弥生賞の予想です。本命はプレイ、切れがないので坂のあるタフなコースで粘り込みを狙ってみます。今回は枠、展開共に有利に働きそうで楽しみですね、スローに流れやすい弥生賞の特性も考えて本命です。ペースが急転する本番ではどうか?ですがトライアルならチャンスはありそうですね、相手には切れ味では引けをとらないショウナンマイティやデボネアに人気のオールアズワンあたりでしょうか。馬券は人気があまり...

  •  0
  •  0

共同通信杯回顧

No image

何とか単勝だけでもゲット出来てほっとしています。強引に逃げたディープサウンドが最後力尽きてユニバーサルバンクにかわされてしまったのが残念でしたが、ナカヤマナイトはスローで前残りの展開を強引な末脚で差し切ったのだから、かなり強い競馬だったと思います。ダノンバラードは予想通り展開向かず、ペルシャザールもまだ信頼に足りず、何気に掲示板にのったダブルオーセブンは芝向きを証明した感じですね、それにしても今年...

  •  0
  •  0

共同通信杯

No image

好メンバーとなった共同通信杯ですが、人気はダノンバラード、ベルシャザール、ナカヤマナイト、サトノオーと続いており、離れて前走人気を裏切ったディープサウンドが5番人気で落ち着きそうですね。馬場が悪いのでディープ産駒の切れが殺がれてしまう可能性があり、ここはナカヤマナイトで勝負したい、ナカヤマナイトは使われ過ぎの感があるが、レースに行くと常に堅実で物差しレースとなったホープフルSではタイム差なしの2着...

  •  0
  •  0

クイーンC予想

No image

やはりというか、ダンスファンタジアが圧倒的に人気を背負っていますね、前走のパフォーマンスを見れば仕方ないのかも知れません。前日に京都、小倉と雪予報の為、馬券発売はなかったのですが、一転して東京で雪が降り、このまま降り続けば馬場状態は重ぐらいまではいってしまいそうです。新馬戦では重馬場も克服しており、人気に拍車がかかっていそうな気もしますが、今回は2番手評価にしました。本命はホエールキャプチャ、特に...

  •  0
  •  0

すばるS予想

No image

中々面白そうなメンバーが揃った一戦ですが、ここは人気でもアーリーロブストを本命にします。 京都のD1400はこの馬にとってはドンぴしゃりの条件だと思います。 ここ2走は相手が悪かっただけで、ケイアイガーベラ、ダノンカモン、ナムラタイタンと重賞クラスの馬に目標にされれば、かなり苦しかったはずでしょう。 それでいて僅差の3着ならば、単騎逃げが見込める今回は当然最有力の1頭となりそう、芝スタートもこの馬に...

  •  0
  •  0

京成杯予想

No image

過去10年を見てもこのレースはさほど荒れてはいないですね。前走ホープフルS組とエリカ賞組が有力でしょうか、ホープフルSからは重賞でも実績があるフェイトフルウォー、2連勝でエリカ賞を制したスマートロビンの2頭が人気を集めています。スマートロビンは時計面で不安、フェイトフルウォーは気性面が気がかりと素直に手を出し辛く、そこで別の馬から馬券を買ってみたいと思う。プレイはは2走前にあのダノンバラードを抑え...

  •  0
  •  0

シンザン記念予想

著名な予想家も推しているようにドナウブルーが人気の中心ですね。新馬、特別と全く別の競馬で連勝してきた素質に異論はありません。過去の傾向から朝日杯FS組が強いのがこのレースの特徴でもあり、今年は3頭がスタンバイ、中でもアドマイヤサガスがデータ的にも面白い存在でしょうか?展開もシゲルソウサイ等がいて速くなりそうなので差し馬に向きそうな流れになりそうですね、京都外回りのマイルではクラスが上がる程、差し追...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。